コンタックス専門店 カメラの極楽堂

東京都新宿区にあるコンタックス専門店・カメラの極楽堂でございます。こちらのページでは商品とその画像をご案内しております。

RTSに続きポルシェがデザインしたコンパクトカメラT 名称のTはタイニイ(小さな)コンタックスと称されるようにと当時のカールツァイス理事長が願いを込めて命名 沈胴式のSonnar T* 38mm F2.8を採用し フォーカスは二重像合致のマニュアルフォーカス フラッシュT14は取り ...

Y/Cマウントカメラボディ セラミック圧板、真空吸着(リアルタイムバキューム)によるフィルム安定装置での究極フラットを実現した3代目リアルタイムシステム シリアル #025*** 外観は所々スレ等の使用感 裏蓋のプラ部分に写真3枚目、4枚目のようなスレ、シールアト、少 ...

Y/Cマウントの広角レンズ 優れた画質で使いやすくの主旨で設計 絞り開放から優れた画質が楽しめ 一般撮影領域では万能レンズです 外観は先端にコツコツと小さなアタリなど所々に使用感がありますがまずまずの状態です ディスタゴン35mmF2.8の描写はこちらをご参照下さい ...

Y/Cマウントカメラボディ RXのデジタルフォーカスインジケーターを省略しファインダーが明るく見やすしています 使いやすい2秒セルフタイマーの追加などシンプルかつ洗礼されたベーシックモデル 外観は裏蓋下部など所々スレ等の使用感はありますが まずまずの状態です  ...

Y/Cマウントのマクロレンズ 花や昆虫など近接撮影を目的としています 等倍まで寄れる大きなヘリコイドが特徴で理想的な前後対称の光学系日本製になってからはマクロプラナーと名称が変わっていますこのレンズは初期型になっていますので内面反射を防止するために複雑な構造に ...

M42マウントの中望遠レンズ 絞りはオート、マニュアル切り替え可能 色のりとボケ味に定評があるレンズです 外観は所々スレ等の使用感実写にはあまり影響はないレベルですがレンズ内に細かいチリ、少しヨゴレがあります 年代なりとお考え下さい カールツァイスイエナ MCパンカ ...

旧Contaxマウント望遠レンズ 鏡胴はクローム 外観は全体的に表面メッキイタミ レンズ内は実写にはあまり影響はないレベルですが年代なりともいえるコートスレ、うっすらヨゴレがあります 時代を考慮すればまずまずの状態です ツァイスオプトン ゾナー135mmF4 ゾナー135mmF4の ...

645フォーマットの中判マクロレンズ レンズ単体で等倍撮影が可能 諸収差も良好に補正されています レンズ構成は5群8枚 超低分散ガラスを採用して色収差も除去しています まさにAPOの名に相応しいハイレベルの描写が楽しめます ピントはマニュアルフォーカスのみになり ...

Y/Cマウントの標準ズームレンズ ズーム全域でF3.4と使いやすいスペック 油絵系のこってりとした発色も魅力 35mm側で1:2.5のマクロ撮影も可能 外観は所々スレ等の使用感など全体的に歴史を感じさせるような状態 実写にはあまり影響はないレベルですが前玉周辺にコートス ...

GマウントのAFレンジファインダーカメラ 1/6000の高速シャッター(AV時)を採用し パッシブ・アクティブAFを搭載しAF精度を上げたG1の改良ボディ G1では使えないVario-Sonnar35-70mmF3.5-5.6Gが使用可能 G1では左上だけ動くパララックス補正機構がG2では右下にも動くよう ...

旧Contaxマウント標準レンズ ゾナーのF2モデル 戦後の東ドイツ製シリアル#510***外観は所々スレ等の使用感 実写にはあまり影響はないレベルですが前玉、後玉にコートスレ 特に前玉はコートスレ多めです 可能であれば店頭にてご確認頂きたいレベルです  商品区分:委託 ...

カメラの極楽堂のHP企画用として東京都品川区の上神明天祖神社で撮影してきました 公開に先駆けて、ほんの一部を先にお見せします レンズはコンタックスY/Cマウントのディスタゴン35mmF2.8MMJとテレテッサー200mmF4AEG ボディはSony α7sとマウントアダプター併用です Di ...

コンタックスS2発売の翌年に発売されたY/Cマウント機械式フルマニュアルボディ S2のスポット測光→中央重点測光に変更 ボディ外装は窒化チタン皮膜が施され より耐食、耐摩耗性にすぐれた強固なボディになっています 外観は所々スレ等の使用感はありますがまずまずの状態 ...

Y/Cマウントの超望遠レンズ 2枚の反射鏡とレンズ系を組み合わせた反射屈折光学系裏面反射鏡、補正光学系と明るさF8のスペックは軽量コンパクトながら素晴らしい結像性能を発揮します風景、スポーツ、天体写真などにお勧めのミラーレンズです外観は所々スレ等の使用感があり ...

Y/Cマウントカメラボディ RTSIIIの操作性やセラミック圧板など フラッグシップの技術をコンパクトにまとめています 暗い所で便利なボディ上部が約16秒点灯するイルミネーション機能も搭載 ハイアマチュア向けのボディです 外観は所々スレ等の使用感はありますがまずまず ...

GマウントのAFレンジファインダーカメラG2ブラック 1/6000の高速シャッター(AV時)を採用し パッシブ・アクティブAFを搭載しAF精度を上げたG1の改良ボディ G1では使えないVario-Sonnar35-70mmF3.5-5.6Gが使用可能 G1では左上だけ動くパララックス補正機構がG2では右下に ...

旧Contaxマウントの標準レンズ 鏡胴はニッケルタイプ コーティングの無い世代になります F1.5の廉価版ではありますがF3.5のレンズが明るいとされていた時代では十分明るいレンズでした 後に固定鏡胴から沈胴式へと鏡胴が変わっていきます 外観は所々スレ等の使用感はあります ...

M42マウントの望遠レンズ 絞りはオート、マニュアル切り替え可能 フードは内蔵式 発色の良さにも定評があり 最短撮影距離1.0mと使いやすさも魅力です 外観は少しご活躍の状態 フィルターは入りますが写真2枚目のように先端に少しアタリ 実写にはあまり影響はないレベルですが ...

旧Contaxマウント標準レンズ ゾナーのF2モデル クローム鏡胴 外観はなかなか綺麗なレベル レンズは前玉に僅かなコーティングの劣化がありますがデジタル(Sony α7)で画質の劣化は感じられません ゾナー50mmF2 の描写はこちらをご参照下さい ↓ カールツァイスで大田区 ...

↑このページのトップヘ