tomioka_auto_revuenon_55mm_m42_a
tomioka_auto_revuenon_55mm_m42_b

TOMIOKAブランドのM42マウント大口径標準レンズ 
富岡光学は1932年に設立した富岡光学器械製作所から始まり 
カメラ用レンズ等の生産をしていました 
後にレンズの供給先のひとつであったヤシカ傘下に入り 
ヤシカがコンタックスブランドで一眼レフカメラを発売することになった際に 
カールツァイスブランドのレンズも製造することになったメーカーです 
富岡光学製レンズの中でも人気のレンズが55mm F1.2 
このレンズは色々なネームでOEM供給されていました 
M42マウントでF1.2の明るさを実現するには 
絞り連動ピンが障害となってしまうために 
後玉を削ってしまうという思い切った設計を採用 
この削られたカーブの美しさに富岡光学の技術力が感じられます 
絞りはオート、マニュアル切り替え可能 
後玉が突出していますので 
Canon EOSフルサイズ機等ではミラー干渉する場合もあります 
マウントアダプターでお使いの場合は 
ピンを押さないタイプを使って下さい 
外観は所々スレ等の使用感 
ピントリングラバーにカット 
絞り切替レバーに小アタリがあります 
実写にはあまり影響はないレベルですが 
中玉にチリ、ヨゴレがあります 
実用向けとお考え下さい 

クヴェレ オートレビュノン55mmF1.2 


M42マウントの在庫はこちらをご参照下さい
M42マウント在庫リスト


商品区分:委託品 

保証:無し 

業務CD:ME016-06 

付属品:社外FR-cap